2013年1月4日金曜日

借金返済を延滞する客はいいお客様?

サラ金などからの借り入れ、その返済が滞る。
クレジット会社などは督促の電話が執拗にかかってきますが、大手サラ金はそうでもないのです。
それはなぜでしょうか。
契約利率15%であれば遅延損害金としてそれの1.46倍認められています。
遅延しながらもしはらってくれる、遅延損害金を支払ってくれるお客様が、いいお客さまなのです。
「遅延損害金」それはおいしい収入源になっているのです。

あなたにサラ金業者が優しいと思ったら、それはあなたが「いいお客様」になっているのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿